相続について... NPO法人葬儀費用研究会

NPO法人葬儀費用研究会です.お急ぎの方はフリーダイヤルで

緊急の場合は葬儀費用研究会へお電話ください葬儀場の手配・葬儀の場合は、まずお電話ください! 家族葬などの各種葬儀費用をお安く手配できる葬儀費用研究会です。
葬儀費用研究会会員募集中ですSO-KEN会員(こちらから入会できます)

HOME > 相続について


TOP
大阪家族葬ドットコム
 (関西 家族葬実例)

関東版(葬儀費用実例)
関西版(葬儀費用実例)
<東京>家族葬専門サイト
式場・斎場
式場・斎場
葬儀便利ノート
葬儀の流れ
葬儀の後手順
葬儀マナー
葬儀辞典
香典
相談
遺言書
相続
会員募集
会員募集
(こちらから入会できます)
お問い合わせとリンク
質問はこちらから
Q&A
リンク集
葬儀費用研究会
組織概要
運営趣旨
活動報告
プライバシーポリシー
地図はこちら
ブログ
代表のブログ
あたふた合掌日記

【関東版】葬儀費用研究会

 

【東 京】家族葬専門サイト

葬儀場・葬儀社・葬儀屋|大阪

 



まぐまぐ

Powered by

 


香典について

相続とは、亡くなった人の財産を、家族などの相続人が受け継ぐことをいいます。

香典の金額の目安は以下

相続の権利

配偶者は常に相続人となります。

相続人
配偶者

常に相続人
順位
備考
第一順位

被相続人に子があった場合
第二順位
直系尊属
被相続人に子がなかった場合
第三順位
兄弟姉妹
被相続人に子がなく、父母・祖父母などが死亡している場合


相続割合

下記表をご覧下さい

相続人
法定相続分
第一順位
配偶者
2分の1
 

2分の1
おのおのの数により2分の1を均等に分けます
第二順位
配偶者
3分の2
 
父・母
3分の1
おのおのの数により3分の1を均等に分けます
第三順位
配偶者
4分の3
 
兄弟姉妹
4分の1
おのおのの数により4分の1を均等に分けます
配偶者のみ・子のみ・直系尊属のみ・兄弟姉妹のみ
全部
 


相続財産

下記表のようなものが相続財産になります

プラス財産(積極財産)
マイナス財産(消極財産)
現金・預貯金
不動産(土地・建物)
株式・公社債
債権(貸金・売掛金・未収金・手形・小切手)
損害賠償請求権(交通事故・その他)
動産(自動車・家財道具・貴金属・古美術品・絵画・骨董品)
農地・山林
特許権・実用新案権・意匠権・商標権
退職金
10 生命保険金(被相続人が、自分自身を被保険者および受取人とする保険契約を結んでいた場合)
11 電話加入権
12 借地権・借家権
13 ゴルフ会員権
14 その他のプラス財産
公租公課(税金)
保証義務(借金の保証義務)
債務(借金・買掛金・未払金・手形・小切手)
損害賠償責任(交通事故・その他)
その他のマイナス財産


香典について

相続の承認について

■単純承認
被相続人に属する財産上の権利義務を無条件で引き継ぐ方法を単純承認といいます。もし相続財産の中で借金の方が多かった場合は、相続人の固有財産で弁済しなければなりません。

■限定承認
ひとまずマイナス財産も相続はするけれど、それはプラス財産の範囲内で借金を弁済し、相続人の固有財産を持ち出してまでは弁済しない、という方法を限定承認といいます。

■相続放棄
明らかに相続財産に多額の借金があるときや、相続にともなうトラブルに巻き込まれたくないときは、相続財産の一切を放棄することができますが、この方法を相続放棄といいます。

香典の金額の目安は以下

香典について

相続の分割方法

■指定分割
遺言で指定する分割方法です。例えば、「家は妻に、現金は長男に相続させる」という遺言を作っておけば、共同相続人はこの遺言どおりに分けることになります。遺産分割に関しては、遺言による指定が最も優先されるのです。ただ遺留分を侵害された相続人には、遺留分減殺請求権があります。

■協議分割
共同相続人の協議によって決める分割方法です。遺言がなかったり、あるいは遺言があっても全財産の分割方法が指定されていない場合は、共同相続人全員の話合いで分割します。これを協議分割といいますが、これには共同相続人全員の参加と同意が必要です。多数決ではなく、全員が同意すれば、法定相続分に拘束されることなく、自由に分割してもよいことになっています。その後、全員の合意にしたがって遺産分割協議書を作成します。

■調停・審判分割
共同相続人間で遺産分割について協議をしてもまとまらなかったり、全員が参加できない事情があるときは、各相続人は、被相続人の住所地にある家庭裁判所に、遺産分割の調停を申立てることができます。調停によって解決案がまとまれば、その内容をもとに調停調書が作成され、その記載に従って分割されることになりますが、これを調停分割といいます。

香典の金額の目安は以下


今さらきけない!葬儀の知識〜So-ken通信〜
詳細はこちらからバックナンバーはこちら
メールマガジン登録
メールマガジン解除

会員募集中です

会員募集

●会員カード発行(24時間相談受付フリーダイヤル入り●「万が一」の時、葬儀場の手配、SO-KEN価格葬儀の企画立案・施行●葬儀場や葬儀関連情報(相続や仏事を含む)の発信●24時間相談受付

知って役立つ葬儀便利帳
葬儀関連姉妹サイト

line lower

NPO法人(特定非営利活動法人)   葬儀費用研究会(SO-KEN)
〒558-0011大阪市住吉区苅田7-3-4  TEL:06-6696-5942  FAX:06-6692-0786
平成14年4月  事業開始  平成14年12月11日法人設立登記  NPO認証番号 府活第2-231号

Copyright (C) 2003 - 2005 NPO法人(特定非営利活動法人)葬儀費用研究会(SO-KEN). All Rights Reserved.