葬儀費用をもっと安く! 実現するNPO法人葬儀費用研究会

NPO法人葬儀費用研究会です.お急ぎの方はフリーダイヤルで

緊急の場合は葬儀費用研究会へお電話ください葬儀場の手配・葬儀の場合は、まずお電話ください! 家族葬などの各種葬儀費用をお安く手配できる葬儀費用研究会です。
葬儀費用研究会会員募集中ですSO-KEN会員(こちらから入会できます)

HOME > Q & A


TOP
大阪家族葬ドットコム
 (関西 家族葬実例)

関東版(葬儀費用実例)
関西版(葬儀費用実例)
<東京>家族葬専門サイト
式場・斎場
式場・斎場
葬儀便利ノート
葬儀の流れ
葬儀の後手順
葬儀マナー
葬儀辞典
香典
相談
遺言書
相続
会員募集
会員募集
(こちらから入会できます)
お問い合わせとリンク
質問はこちらから
Q&A
リンク集
葬儀費用研究会
組織概要
運営趣旨
活動報告
プライバシーポリシー
地図はこちら
ブログ
代表のブログ
あたふた合掌日記

【関東版】葬儀費用研究会

 

【東 京】家族葬専門サイト

 



まぐまぐ

Powered by

 



Q,葬儀費用研究会はどのような活動を行っているのですか?

・葬儀全般について、特に費用について相談を受け付けています。 (相続等の相談も受け付けています。)・SO-KEN価格(適正価格)葬儀社を案内します。 ・葬儀関連の後援会・研修会に講師派遣します。 ・すべて24時間体制で受け付けしています。


Q,なぜNPO法人なんですか?NPO法人とは何ですか?どのようなメリットがあるのですか?

葬儀現場はなかなか値段交渉ができない雰囲気があり、又売り手と買い手が対等でない状況が葬儀現場です。 だからこそ「非営利」で「情報開示」が義務付けされている「NPO法人」が唯一、消費者の代弁者に成りうると考えました。 NPO法人は非営利活動を基本とした法人です。 最近は福祉活動や環境保全などの目的で活動している法人が増えてきております


Q,会員を募集しておられますが、どんなメリットがあるのですか?

会員とは当会の趣旨に賛同して共に活動して下さる人の事を言います。 しかし、難しい条件は無く、ただ単に”葬儀の事は良く分からない。葬儀費用研究会が相談に乗ってくれて助かった”と考えて下さるだけで結構です。会費も1万円で終身会員と決まっているのですが、10000人までは無料で入会して頂けます。


Q,喪中に年賀状をもらった場合、どうしたらいいのか?また、喪中とは何ですか?

喪中とは通常亡くなった日から1年間を言います。 皇族が服喪期間として1年間喪に服したのが由来と言われています。 現在は年賀状を控え、初詣等を自粛されているようです。 服喪期間中は11月下旬に喪中で新年の挨拶が出来ない旨のハガキを出してご挨拶します。

また、喪中に年賀状をいただいた場合には、松の内(元旦〜1月7日)がすぎてから喪中 を知らせるはがきを出します。

(次は参考文例です) 寒中お見舞い申し上げます。この度は、ごていねいに新年のごあいさつをいただき、 まことにありがとうございました。実は昨年8月父を亡くし服喪中のため、年賀状を さし控えさせていただきました。ご通知が遅れましたこと、どうぞお許しください。 本年も、ご交誼のほどよろしくお願いします。


Q,主人の葬儀をするときには、できれば家族のみで静かに見送ってあげたいのです。このような場合はどうしたらよいのでしょうか?

最近、この手のご相談を良くお受けします。家族葬とか友人葬とか言いますが葬儀の手順は通常と変わりありません。ただ、死亡の通知をする範囲に注意する必要があり、トラブルにならないようにご留意下さい。



今さらきけない!葬儀の知識〜So-ken通信〜
詳細はこちらからバックナンバーはこちら
メールマガジン登録
メールマガジン解除

会員募集中です

会員募集

●会員カード発行(24時間相談受付フリーダイヤル入り●「万が一」の時、葬儀場の手配、SO-KEN価格葬儀の企画立案・施行●葬儀場や葬儀関連情報(相続や仏事を含む)の発信●24時間相談受付

知って役立つ葬儀便利帳
葬儀関連姉妹サイト

line lower

NPO法人(特定非営利活動法人)   葬儀費用研究会(SO-KEN)
〒558-0011大阪市住吉区苅田7-3-4  TEL:06-6696-5942  FAX:06-6692-0786
平成14年4月  事業開始  平成14年12月11日法人設立登記  NPO認証番号 府活第2-231号

Copyright (C) 2003 - 2005 NPO法人(特定非営利活動法人)葬儀費用研究会(SO-KEN). All Rights Reserved.